上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事は locus に書いた ぞうのホートンたまごをかえすのネタバレありの追記です。
ネタバレなしの状態から本を読みたい方は 上のリンクのlocus の記事をご利用ください。

151201072006.jpg


ぞうのホートンたまごをかえす
ぞうのホートンたまごをかえすドクター=スース しらき しげる Dr.Seuss 偕成社 1983-03売り上げランキング : 794453Amazonで詳しく見る by G-Tools


 ただそこを通りかかっただけで、なまけどりに声をかけられて、卵を抱くことを請け負ってしまった ゾウのホートン。 請け負ったはよいけれど、「卵、つぶれてしまうんじゃないの?」と私はヒヤヒヤ。
いえいえ、つぶれません。それどころか、わざわざ木にのぼっていってじっくり卵を抱くホートン。今度は「木が折れるんじゃないか」と心配になったけれど、こちらも大丈夫。 ところが、いつまでたっても卵は孵らない。「卵、くさっちゃったんじゃないの?」と心配な私。

 大人は妙な先入観でヒヤヒヤしてしまいました。

お人よしのホートンはどんな目にあおうとも、卵を抱き続けます。それにひきかえ なまけどりは、すっかり卵のことなんか忘れている様子。

ところが、最後に卵が孵るころになって、突然「私のたまごよ」なんて言い出すのは、「この世の中にもありそうだなあ」なんて思ってしまいました。 

ラストは、ずいぶんと夢のある終わり方で、ホートンも報われて 私はほっとしたのでした。
Secret

TrackBackURL
→http://browneyes.blog28.fc2.com/tb.php/18-e327acaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。