FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事は locus に書いた どんどんしっぽのネタバレありの追記です。
ネタバレなしの状態から本を読みたい方は 上のリンクのlocus の記事をご利用ください。

どんどんしっぽ
どんどんしっぽ竹内 通雅 あかね書房 2005-12売り上げランキング : 534763Amazonで詳しく見る by G-Tools


 しょっぱなから 「ありえないー」という始まり方をするこの本。だって、

たぬきが あるいていると、しっぽが はなしかけてきたんだよ。 びっくりです。


とはじまって、絵の狸の尻尾が 「ねえねえ」と。それを見た狸の驚いた顔といったら。

 そりゃ、アンタ、びっくりするよ。と心の中で肯定しながらページをめくると、尻尾はどんどん勝手なことをするし。

見所は狸の顔。驚いた顔、嫌な顔、怒った顔。困った顔。絵を見ているだけでも面白い。

そうして、笑えたのが、尻尾の代わりをくっつけた姿。爆笑。
 難しい解釈もできなくはない物語かもしれないけれど、我が家では「ああ、おかしかった」で終わりました。

一番好きなのは 最後のページかも。

そうそう、表紙裏も 最初のページと最後のページを見比べてみてください。
Secret

TrackBackURL
→http://browneyes.blog28.fc2.com/tb.php/16-1c3530cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。