上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事は locus に書いた どんどんしっぽのネタバレありの追記です。
ネタバレなしの状態から本を読みたい方は 上のリンクのlocus の記事をご利用ください。

どんどんしっぽ
どんどんしっぽ竹内 通雅 あかね書房 2005-12売り上げランキング : 534763Amazonで詳しく見る by G-Tools


 しょっぱなから 「ありえないー」という始まり方をするこの本。だって、

たぬきが あるいていると、しっぽが はなしかけてきたんだよ。 びっくりです。


とはじまって、絵の狸の尻尾が 「ねえねえ」と。それを見た狸の驚いた顔といったら。

 そりゃ、アンタ、びっくりするよ。と心の中で肯定しながらページをめくると、尻尾はどんどん勝手なことをするし。

見所は狸の顔。驚いた顔、嫌な顔、怒った顔。困った顔。絵を見ているだけでも面白い。

そうして、笑えたのが、尻尾の代わりをくっつけた姿。爆笑。
 難しい解釈もできなくはない物語かもしれないけれど、我が家では「ああ、おかしかった」で終わりました。

一番好きなのは 最後のページかも。

そうそう、表紙裏も 最初のページと最後のページを見比べてみてください。
スポンサーサイト
この記事は locus に書いた 誰も知らない なすの秘密のネタバレありの追記です。
ネタバレなしの状態から本を読みたい方は 上のリンクのlocus の記事をご利用ください。

誰も知らないなすの秘密―満月の夜に
誰も知らないなすの秘密―満月の夜に天咲 あつこ 新風舎 2005-07売り上げランキング : 504484Amazonで詳しく見る by G-Tools


 地味な表紙と、帯の

なす好きのあなたも、なす嫌いのあなたも、おいしい秘密を召し上がれ



を読んで「まじめ系の話なのかな」という先入観。最初の2,3ページも教育的配慮にあふれた話がこれから展開しそうな。そんな予感。 ところが。。。 出てくるのは 「なすがっぱ」。........「なすがっぱ」ですって。 だれがそんなこと思いついたのだろう。 

 昔「少年アシベ」の アシベのシルエットと髪型が ナスに似ているとは思っていたのだけれど、まさか「なすがっぱ」とは...
ちなみに少年アシベとは

少年アシベ (Vol.1)少年アシベ (Vol.1)
森下 裕美

集英社 1989-04
売り上げランキング : 196428

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 とにかく、家族全員で読んで、食卓にナスが載るとこの話を家族でするというのもよいのではないかなーと思う。
 最近ナス嫌いになっていた息子を、母はちゃっかり味噌汁にナスを入れて観察してみた。すると、味噌汁の中からまず「ナス」だけ選んで食べていた。 おお!  この本は、おもしろいだけじゃなくて、やっぱり教育的配慮の行き届いた本なのかもしれないなあー。(^^)

 ナスに含まれるポリフェノール(ナスニン)は がんの予防になるというし、家族にナス嫌いがいて、かつ 笑いを愛するお宅にはぜひのオススメ本です。

図書館で探された方は、もうブックカバーがついていて見えなくなっているかもしれないけれど、カバーをはずした表紙は「うわっつ」と驚くデザインでした。
でも、カバーをはずした表紙自体がネタバレ状態なので、全部読むまで我慢してからカバーをはずしてみてください。
この記事は locus に書いた へいきへいきのネタバレありの追記です。
ネタバレなしの状態から本を読みたい方は 上のリンクのlocus の記事をご利用ください。

へいきへいき
へいきへいき内田 麟太郎 講談社 2005-06売り上げランキング : 326,866おすすめ平均 starstar文と絵のバトルAmazonで詳しく見る by G-Tools


 ナンセンス だとお聞きしてから読んだのですが、本当におかしい。内容もおかしいけれど、なんたって絵がおかしい。 最初に 「ねいき」がでてきたときの、あのなさけないような、「なんだこいつかよ」といいたくなるような顔。表情がすごいです。

 

「・・・ねいきだな」「そうみたいですね、おやぶん」「ふん、こんなまぬけ。どこが こわいんだ」



 本をよみながら「たしかに」とうなずいてしまいます。
よく見てみると、どこかで見たような顔。誰とは思い出せないけれど、人生で一度は会ったことがあるような顔です。

 次々と出てくるキャラクターも面白いのですが、ふと気になるのはそれぞれのページのイタチの反応。 まさに、親分・子分の関係を垣間見ることができます。

 私が気に入ったのは あれとアレですねー。ああー思いっきりしゃべりたい。。。。。

 子どもたちに受けそうなネタがちりばめてあって、大人もつられて「アハハ」と大笑いしてしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。